あすよむまんがは?

自分が読んだ漫画をご紹介します。購入の参考になれば。

ぽんこつポン子/矢寺圭太【マンガ紹介】

少し未来、今の日々を懐かしく思う一冊。

f:id:takcomic:20190731234108j:plain

Amazon

honto 

※ 携帯からはhontoで立ち読みができます。

 

ぽんこつは究極のぜいたく

何もできない、まさにポンコツ」な家政婦ロボット、ポン子と妻を亡くした吉岡が送るコメディマンガ……

こう書くと「いったい何年前の作品を読んでいるのか?」と言われそうですが、本作品は、どのページもやさしさに包まれており、決してありきたりなストーリーに落ち着かないものに仕上がっていると感じます。

少しずつポン子の背景が 語られていく点もワクワクします。

② あらすじ

妻を亡くし、余生を送る頑固ジジイ、吉岡の元に家政婦ロボットが訪れる。

旧式?と言われる家政婦ロボットは、仕事をこなそうとしても空回りばかり…

かみ合わないながらも、自分のできることをやっていき、吉岡とのつながりを深めていく… 

 

③ オススメポイント

近未来ながらも懐かしい雰囲気と、家政婦ロボット「ポン子」の行動に映る優しさは、見ていて心が和みます。

「何か役に立ちたい」という心は、言い換えれば相手を思いやる心だと思います。作品を通して相手のことを考えているポン子の行動は、まさにやさしさそのものです。

 

④ 評価

ちょっと疲れていた時に読み、元気が出ました。

ポン子の相手を思う行動は、自身の生活を振り返り、身につまされる部分があります。

ちょっとだけ優しくなりたいときに、ぜひ読んでほしいです。おすすめです。

 

 

ちょっと疲れていた時に読み、元気が出ました。

ポン子の相手を思う行動は、自身の生活を振り返り、身につまされる部分があります。
ちょっとだけ優しくなりたいときに、ぜひ読んでほしいです。おすすめです。