あすよむまんがは?

自分が読んだ漫画をご紹介します。購入の参考になれば。

ブログ開設にあたり

世の中にはこんなに面白い漫画が溢れているのに、知らない漫画のなんと多いことか。

 

 読書が好きで小説やマンガをはじめ、世間一般よりは多くの本を読んできていると思います。

当然、友人に本を紹介する機会も多く、紹介したマンガが友人のツボにはまり、私以上に没頭するようになった時などは、この上ない喜びを覚えます。

 しかし、そんな私でも人に紹介されて初めて「こんなに面白いマンガがあったのか!」と気づくことや、本屋で見つけた古い漫画がとても面白い(どうして今まで発見できなかったのか!!)ということも多く、「世の中は自分の知らない漫画であふれているなあ」と驚くこともしばしば。自分の感性にピッタリ合ったマンガに出会うには、かなり能動的に本を探さなければ出会うことはできません。

 

 ある時ふと、自分は本・マンガが好きなので能動的にマンガを探しに出かけたり、情報を集めたりしますが、そうでない人たちはどうやって読むマンガを決めているのだろう?と考えました。

聞いてみると、本屋の新刊コーナーやコンビニで、ふと気になった本を手に取る程度の人が多いようです。(聞いたことないタイトルを手に取る人というのは、思っている以上に少ないようです)

売れ筋の本はメジャーで確かに面白いのですが、それをきっかけに次に読む本が紹介できれば、もっとマンガが身近になるのに……と思い、マンガ紹介のブログ等々を作成しようと思い立った次第です。

 

 ですので、このブログでは自分が面白いと思ったマンガをきっかけに、次に読むマンガを見つけやすいような更新をしていきたいと思います。(内容をカテゴライズして、関連書籍を検索しやすくする程度しか、現状は思いつきませんが……)

思い立ったらまず行動!マンガの紹介記事を増やし、方法に確信が持てたら、そのうちマンガに触れることができるお店などを開きたいものです。夢に向かって頑張っていこうという決意もあわせて。

 

 

次に読む漫画は決まっていますか?​最近読んだ漫画を覚えていますか?

自分の好きな漫画家さまの作品が、​一冊でも多くあなたの元に届きますように。

 

【自宅本棚の紹介】

https://booklog.jp/users/takcomic (ブクログ) 

booklog.jp

 

↓は自宅本棚の一部。

f:id:takcomic:20190711162520j:plain

自宅の本棚の一部